• ホーム
  • 旅行ブログのアフィリエイトで必要な商材とは?

旅行ブログのアフィリエイトで必要な商材とは?

旅行ブログは、旅先で実際に利用したサービスや購入した商品などの広告をページ内に貼ることができるという特徴があります。サイト訪問者がブログで取り上げられている商品や食べ物に関する記事を見ると、自分も欲しくなって購入する場合があるからです。旅行ブログの場合には、交通機関で移動をしたりホテルに宿泊します。記事で取り上げたサービスや商品を商材にして広告を貼れば、報酬が得やすくなります。

旅行ブログのアフィリエイトでは、ホテル・航空券・使用したクレジットカードや銀行のデビットカード・モバイルWiFiの情報などが商材として活用できます。旅行に行く前にアフィリエイト広告をチェックしておいて、商材に利用できそうなサービスの情報を記録しておくと良いでしょう。アフィリエイト広告では、種類ごとに報酬の割合が大きく異なります。収益を上げるためには、旅行前に効率的に報酬を得やすいアフィリエイト商材をチェックしておく必要があります。

旅行系アフィリエイトで報酬の割合が高くておすすめの商材は、ホテルです。国内よりも、海外のホテルの方が報酬率が高いのでおすすめです。海外ホテルの場合には、予約金額の5~7%がアフィリエイト収入になります。割合だけを見ると少ないように感じますが、先進国の観光地にあるホテルは1人1泊あたり1万円を超えるケースが普通で、2人で2泊するだけでもかなりの金額になります。もしもブログを見た人が5万円分の予約をしてくれた場合、2,500~3,500円の収入が得られる計算です。

ホテルに次いでおすすめの商材は、クレジットカードです。クレジットカードであれば、1件成約するだけで数千円の報酬が入ります。支払い金額や貯まったポイント・海外旅行保険などの付帯サービスなどを記事にすれば、誰かが記事を見て申込んでくれるかもしれません。

クレジットカードほどではありませんが、銀行のデビットカードもおすすめの商材です。1件当たり500円ほどの収入が得られますし、審査不要のデビットカードは未成年者でも簡単に申し込みができるので、収益が発生しやすいというメリットがあります。

旅行で利用した航空券の予約サイトを、アフィリエイト商材にする方法もあります。航空券の予約サイトでは、購入金額に関係なく1件あたり100~1,000円程度の報酬が得られます。ホテルやクレジットカードなどと比較すると少ないのであまりおすすめできませんが、飛行機を記事に取り上げる場合にはアフィリエイト商材に活用すると良いでしょう。

関連記事