• ホーム
  • ASP、Google Adsense(アドセンス)に登録しましょう!

ASP、Google Adsense(アドセンス)に登録しましょう!

スマホとパソコンを見る女性

ドメイン登録やレンタルサーバーに登録してアフィリエイトサイトを設置する環境が整ったら、ページに貼り付ける広告を用意しましょう。サイト訪問者がブログなどに貼り付けた広告をクリックして企業のページアクセスしたり、実際に商品の購入をすることで収益を稼ぐことができます。

ブログやサイト内に広告を設置するためには、アフィリエイトASPにアカウント登録をする必要があります。旅行会社のパッケージツアーやホテルなどの予約サイトの広告を掲載することもできますが、物販系のASPで稼ぐ方法もあります。物販系のASPはツアー旅行のようにキャンセルが発生する頻度が低いので、旅行関連の商品を扱う会社の広告を活用すると収益が得られやすくなります。

アフィリエイトASPは無料でアカウントを取得することができるので、ブログで取り上げた記事の内容に合った会社の広告を多く扱うASPサイトに登録をしましょう。アフィリエイト広告はワンクリックごとに報酬が発生するタイプ(クリック報酬型)と、商品が販売されなければ報酬がもらえないタイプ(成果報酬型)があります。記事の内容や希望する報酬の金額に応じて、自分に合ったタイプのアフィリエイトASPを選ぶことが大切です。

ほとんどのアフィリエイトASPは成果報酬型なので、PV数が多くても収益に繋がらないケースがあります。クリック報酬型であればサイト訪問者が広告をクリックするだけで収益が得られるので、確実に収益を得たい人におすすめです。

クリック報酬型の広告を設置したい方は、GoogleAdsense(グーグルアドセンス)に登録をする方法があります。グーグルアドセンスは無料で登録をすることができますし、コンテンツに連動して自動的に同ジャンルの広告が表示されます。広告主を選ばなくても自動的に表示されるので、記事作成に専念することができるというメリットがあります。

グーグルアドセンスは無料で登録をすることができますが、審査に通過しなければアカウントを取得することができません。グーグルアドセンスの審査基準は公表されていませんが、サイト訪問者にとって有用である内容であることが求められます。審査を受ける場合にはある程度の記事を用意しておく必要があり、1,500~2,000文字以上の記事を10以上用意しておくことがポイントです。審査期間中も、1日あたり1記事程度のペースで更新を続けることが大切です。

アフィリエイトASPやグーグルアドセンスに登録したら、ページ内で邪魔にならない場所に広告を設置します。広告を設置したら、本格的に記事を作成してPV数を伸ばすように努力しましょう。

関連記事